ホーム > 宝生会新着情報

宝生会新着情報—2016年

宝生サポーター(賛助会員)を募集中(WEB入会可能)

2016/12/28

宝生会ではこのたび、宝生サポーター(賛助会員)制度を設け、皆様からのご支援・ご協力をお願いしております。

来年からの入会につきまして、ご案内を開始しております。会員には、さまざまな特典をご用意しています。ぜひ、この機会にご入会いただきますよう、お願い申し上げます。

当ホームページ上からもご入会手続きを行えます。

制度の概要や入会フォームなどのご案内を、以下に掲載していますので、ご参照ください。

詳細な案内はこちらへ

当ホームページ右に設けたバナーからもご参照いただけます。


宝生会事務局・宝生能楽堂、年末年始休業のお知らせ

2016/12/27

宝生会事務局、宝生能楽堂は平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)の期間、休業させていただきます。 皆様にはご不便をおかけいたしますが、宝生会主催公演チケットのお申し込み、そのほかお問い合わせにつきましては、平成29年1月4日(水)より対応いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎えください。


宝生会 月並能〔2017年2月12日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始

2016/12/17

2017年2月12日(日)14時より開催される宝生会 月並能のチケットは、現在発売中です。

番組は、能「高野物狂」シテ 大坪喜美雄、能「昭君」シテ 朝倉俊樹 ほか。

はるばる高野山まで、物狂になってまで、主君を慕い尋ねる男を主人公にする「高野物狂」、そして中国を舞台に、政略結婚のため、異郷に連れて行かれた美女の物語、「昭君」の二曲です。

寒い季節ですが、暖かい能楽堂でひととき、想像の旅へお越しください。

詳細な番組はこちらへ

チケット購入はこちらへ

※チケットサイトのカンフェティからもご購入いただけます。

カンフェティからのチケット購入はこちらへ

公演に先立ち、「能+1」が開催されます。

月並能とセットで500円、座談会のみでは1,000円。維持会員・年間会員は無料となっています。皆様、ぜひお越しください。

能面のヒミツ①:後藤祐自(能面師)、髙橋憲正(宝生流シテ方)、狂言方

 


12月の月並能〔2016年12月11日開催〕、演者変更のお知らせ

2016/12/08

次の日曜日、2016年12月11日に開催される月並能におきまして、演者の変更がありましたのでお知らせいたします。

(変更前)能「野宮」シテ 小倉敏克 ⇒(変更後)能「野宮」シテ 佐野由於

これに伴い、能「雨月 イロエ」の地謡にも一部変更があります。

詳細は以下の番組をご参照ください。

詳細な番組はこちらへ


2017年の「能+1」について

2016/12/04

月並能の直前に、能の持つ多彩な魅力を、さまざまな視点から掘り下げていく企画、「能+1」。2007年(平成29年)は、特別座談会として開催いたします。

メインテーマは“支える技”。
能面、囃子、絹織物、足袋、組紐といった、能楽を彩るさまざまな「匠」に迫ります。

また宝生和英宗家が、ゲストにお迎えする小笠原流(弓馬術・礼法・弓術)宗家嫡男の小笠原清基氏、シテ方金剛流若宗家の金剛龍謹氏と語り合う特別鼎談もご用意しています。

月並能とセットで500円、座談会のみでは1,000円。維持会員・年間会員は無料となっています。皆様、ぜひお越しください。

2月12日(日)
能面のヒミツ①:後藤祐自(能面師)、髙橋憲正(宝生流シテ方)、狂言方

3月12日(日)
囃子こと~囃子方道具~:宮本卯之助(宮本卯之助商店社長)、大倉源次郎(大倉流小鼓方)、邦楽囃子方

4月9日(日)
絹と織~絹織物:志村明、秋本賀子(勝山織物)、菊池理予(東京文化財研究所)、能楽師

5月14日(日)
関東宝生流学生能楽連盟による企画講座

6月11日(日)
表舞台、裏舞台~足袋~:福島茂雄(大野屋新富町)、安田登(下掛宝生流ワキ方)、歌舞伎役者

9月10日(日)
人と和を結ぶ~組紐~:江口裕之(組紐柏屋)、和久荘太郎(宝生流シテ方)、舞踊家

10月8日(日)
特別鼎談~能楽師~:宝生和英(宝生流宗家)、金剛龍謹(金剛流若宗家)、小笠原清基(小笠原流宗家嫡男)

11月12日(日)
能面のヒミツ②:後藤祐自(能面師)、宝生和英(宝生流宗家)、能楽師

【開催場所】
宝生能楽堂

【開催日程】
2月~11月・宝生会 月並能 公演前(全8回)
開場 午前11時30分 開演 12時(正午)
※2月~11月の宝生会 月並能の開場時間は、13時15分となりますので、ご注意ください。

【料金】1,000円(全自由席)
*開催月の月並能入場券と併せてご購入の方は500円割引(どちらを先にお求めの場合でも割引いたします。チケットをご提示の上でご購入下さい。
*宝生会 維持会員、月並能年間会員の方は無料。(会員証をご提示ください)

【チケット購入・お問合せ】
公益社団法人宝生会 事務局 TEL 03-3811-4843

 

 


平成27年度の事業決算報告を掲載いたしました

2016/11/30

財務情報のページにて、平成27年度の事業決算報告を公開しています。

以下、ご参照ください。

事業決算報告(平成27年度)は、こちらへ


2017年2月5日(日)正午始、立春能のチケット発売中

2016/11/26

2017年2月5日(日)正午始、宝生能楽堂にて開催の立春能のチケットは現在発売中です

能「巻絹 イロエ」前田親子、能「田村」土屋周子、能「千手」後藤裕子、能「葵上」関直美

女流による春の競演をお楽しみください。

チケット購入はこちらへ


宝生会 月並能〔2017年1月8日(日)開催〕のチケット発売中*13時始

2016/11/20

2017年1月8日(日)13時より開催される宝生会 月並能のチケットは、現在発売中です。

番組は「翁」シテ 小倉伸二郎 千歳 金野泰大、「草紙洗」シテ 東川光夫、「舎利」シテ 藤井雅之ほか。
新年恒例の「翁」ほか、王朝の雰囲気をたたえた「草紙洗」、悪鬼を懲らしめる「舎利」の二曲が演じられます。

新たな年の始まりに、能を是非お楽しみください。

詳細な番組はこちらへ

チケット購入はこちらへ

※チケットサイトのカンフェティからもご購入いただけます。

カンフェティからのチケット購入はこちらへ

1月は「能+1」は開催されませんので、ご注意ください。

 


2017(平成29)年の五雲会チケットを発売しています。

2016/10/27

2017(平成29)年の五雲会、年間チケット(11枚)および個別一枚券チケットを発売しています。

一枚券の料金は、一般5,000円、学生2,500円となっています。

年間11枚分の料金は以下の通りになります
一般50,000円 学生25,000円

11枚を通常購入した場合の料金から、チケット1枚分の料金が割引となっております。お得にお求めいただけますので、ぜひ、この機会をご活用ください。

お申込みは、宝生会事務局(TEL03-3811-4843〔10時~17時・月曜休館〕または当ホームページお問合せ)あてに、お知らせください。


平成28年度(106期)の事業計画・収支予算の公表

2016/09/17

公益社団法人 宝生会の、平成28年度(106期)の事業計画および収支予算書を公表しております。
以下より、ご参照ください。

事業計画・収支予算書はこちらへ


宝生会新着情報

2017/11/18
夜能(やのう)、始まります-2018年1月26日(金)開催の夜能公演、チケット販売中
2017/10/31
11月9日(木)能楽堂リレー公演「黒塚」宝生公演を鑑賞予定の方にお知らせ―字幕解説メガネの無料体験モニター募集のご案内
2017/10/15
十二月・宝生会月並能〔2017年12月10日(日)開催〕のチケット発売中 *13時始
2017/10/08
10月14日(土)五雲会「黒塚」を鑑賞予定の方にお知らせ-ウェアラブルグラス能楽解説の無料体験モニター募集のご案内
2017/09/28
能楽堂リレー公演2017「黒塚」〔2017年11月9日(木)〕のご案内
2017/09/20
「能楽の水鏡-映像に映すイマジネーション-」公演のご案内

過去の新着情報