ホーム > 宝生会新着情報

「能楽の水鏡-映像に映すイマジネーション-」公演のご案内

2017/09/20

2018年2月12日(月・休)、宝生和英宗家のご出演による「能楽の水鏡-映像に映すイマジネーション-」公演が、日経ホールにて開催されます。

同公演では、伝統的な能のスタイルに、風景描写や謡の詞章をデザイン化した映像の投影をミックスして、能楽鑑賞に不可欠な”イマジネーション”の喚起をサポートいたします。演目は三保の松原を舞台とする「羽衣」で、英訳もつけて外国人の方々の鑑賞にも配慮いたしました。

現代語訳はいとうせいこう氏(作家)、英語訳はジェイ・ルービン氏(日本文学翻訳家・能楽研究家)が担当しています。

また第一部として宝生和英宗家といとうせいこう氏のトークショーをお届けするとともに、特別展示「宝生流に伝わる装束・能面~650年の歴史~」も開催(13時~)、能楽をより深くお楽しみいただける、盛りだくさんの内容をご用意いたしました。皆様お誘いあわせの上、是非、ご覧ください。

チケットは10月17日(火)より、発売いたします。

概要は以下をご覧ください。

公演名:能楽の水鏡-映像に映すイマジネーション-

日時:2018年2月12日(月・祝)開場13時・開演14時

場所/Place:日経ホール(〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル 3F) 地図:http://www.nikkei-hall.com/access/map_area.html

公演内容:第一部(14時~)トークショー「簡単で面白い能の愉しみ方・謡(うたい)と歌(うた)」宝生和英宗家・いとうせいこう
第二部(15時~)本公演・能「羽衣」シテ 宝生和英

料金:1等3,000円 2等2,500円  1等学生2,500円 2等学生2,000円

チケット発売:2017年10月17日(火)
〔チケットぴあ 0570-02-999(音声自動応対 Pコード:459-926)http://t.pia.jp/〕
〔Peatix  0120-777-581   10:00‐18:00・年末年始除く〕

お問合せ:宝生会事務局TEL03-3811-4843(営業時間10:00~17:00)※月曜日定休
eメールoffice159hongo@hosho.or.jp

主催:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
助成・協力:東京都

詳細につきましては以下をご覧ください。

公演チラシはこちらへ


宝生会新着情報

2017/11/18
夜能(やのう)、始まります-2018年1月26日(金)開催の夜能公演、チケット販売中
2017/10/31
11月9日(木)能楽堂リレー公演「黒塚」宝生公演を鑑賞予定の方にお知らせ―字幕解説メガネの無料体験モニター募集のご案内
2017/10/15
十二月・宝生会月並能〔2017年12月10日(日)開催〕のチケット発売中 *13時始
2017/10/08
10月14日(土)五雲会「黒塚」を鑑賞予定の方にお知らせ-ウェアラブルグラス能楽解説の無料体験モニター募集のご案内
2017/09/28
能楽堂リレー公演2017「黒塚」〔2017年11月9日(木)〕のご案内
2017/09/20
「能楽の水鏡-映像に映すイマジネーション-」公演のご案内

過去の新着情報