ホーム > 宝生会新着情報

九月・宝生会月並能〔2017年9月10日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始

2017/07/15

2017年9月10日(日)14時より開催される宝生会 月並能のチケットは、現在発売中です。

番組は、能「松尾」シテ 金森秀祥、能「阿漕」シテ 登坂武雄、狂言「昆布売」石田幸雄。

「松尾」は、(まつのお)と読み、京都・嵐山にある松尾大社にちなんだ初番目物の能で、現在は宝生流だけで演じられています。松尾大社に詣でた天皇の臣下の前に、松尾明神が現れ、颯爽と神舞を舞って世を寿ぐというものです。松尾大社は、大山咋神(おおやまくいのかみ)を祭神とし、秦氏によって創建されたと伝わる京都でも古い神社で、中世以降は酒造の神として信仰を集めています。また、「阿漕」は伊勢国阿漕が浦(今の三重県津市阿漕町付近の海岸)を舞台とする世番目物の能です。禁漁区で魚を採った咎により、海に沈められた漁師、阿漕の亡霊が、地獄の責め苦の苦しみを見せ、旅僧に切実に助けを求めつつも、そのまま海に沈むという内容です。

暑さの残る季節、能楽堂にお運びいただき、清涼か荒涼か、色々の涼しさを感じていただければと思います。

詳細な番組はこちらへ

チケット購入はこちらへ

※チケットサイトのカンフェティからもご購入いただけます。

カンフェティからのチケット購入はこちらへ

公演に先立ち、「能+1」が開催されます。特別座談会の9月は「人と和を結ぶ~組紐~」がテーマです。江口裕之氏(組紐柏屋)、和久荘太郎(宝生流シテ方)および舞踊家の方にご参加いただきます。

皆様、ぜひお越しください。

1,000円(全自由席)
●開催月の月並能入場券と併せてご購入の方は500円割引
(どちらを先にお求めの場合でも割引いたします。チケットをご提示の上でご購入下さい。)
●宝生会 維持会員、月並能年間会員の方は無料。(会員証をご提示ください。)

詳しくは能+1のサイト


宝生会新着情報

2017/11/18
夜能(やのう)、始まります-2018年1月26日(金)開催の夜能公演、チケット販売中
2017/10/31
11月9日(木)能楽堂リレー公演「黒塚」宝生公演を鑑賞予定の方にお知らせ―字幕解説メガネの無料体験モニター募集のご案内
2017/10/15
十二月・宝生会月並能〔2017年12月10日(日)開催〕のチケット発売中 *13時始
2017/10/08
10月14日(土)五雲会「黒塚」を鑑賞予定の方にお知らせ-ウェアラブルグラス能楽解説の無料体験モニター募集のご案内
2017/09/28
能楽堂リレー公演2017「黒塚」〔2017年11月9日(木)〕のご案内
2017/09/20
「能楽の水鏡-映像に映すイマジネーション-」公演のご案内

過去の新着情報