ホーム > 宝生会新着情報

十一月・宝生会月並能〔2017年11月12日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始

2017/09/16

2017年11月12日(日)14時より開催される宝生会 月並能のチケットは、現在発売中です。

番組は、能「楊貴妃」シテ 亀井保雄、能「熊坂 床几之形」シテ 前田晴啓、狂言「鴈礫」大藏彌右衛門(大蔵流)。

「楊貴妃」(ようきひ)
玄宗皇帝の妃、楊貴妃の霊が主人公です。玄宗皇帝は、内乱に巻き込まれて死んだ楊貴妃を忘れられず、方士(道教の術者)を仙界に派遣して、楊貴妃に会いに行かせます。楊貴妃は、今は戻らぬ皇帝との愛の日々を懐かしみ、釵(かんざし)のほか、皇帝との比翼連理の誓いを形見として方士に与え、霓裳羽衣(げいしょううい)の曲を舞った後、帰る方士を見送り、伏して嘆くのでした。
「熊坂 床几之形
牛若丸に討ち取られた大盗賊、熊坂長範の亡霊が主人公です。美濃国赤坂に着いた旅僧が、熊坂長範の霊に出会います。熊坂の霊は、牛若丸を伴って奥州へ向かう金売吉次らを狙って、大勢で宿に押し入ったが、牛若丸一人に討たれてしまったことを、当時の様子を再現しつつ、細かく語り、旅僧に回向を頼んで消えてしまいます。今回は、小書(特殊演出)で「床几之形」がつき、床几に座って演じる部分があります。

秋の一時、季節の移ろいを感じつつ、ぜひ能をご鑑賞ください。

チケット購入はこちらへ

※チケットサイトのカンフェティからもご購入いただけます。

カンフェティからのチケット購入はこちらへ

公演に先立ち、「能+1」が開催されます。11月は「能面のヒミツ(2)」として、後藤祐自氏(能面師)、宝生和英宗家ほかによる座談会をお届けします。

皆様、ぜひお越しください。

1,000円(全自由席)
●開催月の月並能入場券と併せてご購入の方は500円割引
(どちらを先にお求めの場合でも割引いたします。チケットをご提示の上でご購入下さい。)
●宝生会 維持会員、月並能年間会員の方は無料。(会員証をご提示ください。)

詳しくは能+1のサイト


宝生会新着情報

2017/12/01
平成29年度「宝生能楽堂」インターンシップ参加者募集
2017/11/30
平成28年度(106期)事業決算報告を掲載いたしました
2017/11/26
立春能〔2018年2月4日(日)開催〕のチケット発売中。
2017/11/23
2018年の五雲会のチケットを発売しています。
2017/11/21
一月・宝生会月並能〔2018年1月14日(日)開催〕のチケット発売中 *13時始
2017/11/18
夜能(やのう)、始まります-2018年1月26日(金)開催の夜能公演、チケット販売中

過去の新着情報