ホーム > 宝生会新着情報

十月・宝生会月並能〔2017年10月8日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始

2017/08/19

2017年10月8日(日)14時より開催される宝生会 月並能のチケットは、現在発売中です。

番組は、能「梅枝」シテ 辰巳満次郎、能「大江山」シテ 今井泰行、狂言「伯母ヶ酒」山本則俊。

「梅枝」(うめがえ)は、摂津国住吉の太鼓奏者の富士が、宮廷の楽人を相争った浅間という別の太鼓奏者に殺された、という話が下敷きになっており、「富士太鼓」の類似曲です。「富士太鼓」が現在能であるのに対し、「梅枝」は夢幻能となっています。住吉を訪れた旅僧の前に、富士の妻の亡霊が現れます。彼女は夫の形見の装束を身に纏い、恋慕の情を示しつつ楽を舞い、僧に回向を頼んで消えます。
一方、「大江山」は、源頼光の鬼退治の物語を脚色した能です。丹波国の大江山に住む鬼、酒呑童子を退治するため、山伏に成りすました頼光の一行は、童子の館に一夜の宿を求めます。酒呑童子は頼光たちを歓待し、酒を酌み交わしてもてなします。酔いつぶれて寝てしまった酒呑童子を、頼光たちが機を見て襲い、討ち取ります。

過ごしやすい気候となります。ぜひ能楽堂に足を運び、いにしえの物語の世界をお楽しみください。

詳細な番組はこちらへ

チケット購入はこちらへ

※チケットサイトのカンフェティからもご購入いただけます。

カンフェティからのチケット購入はこちらへ

公演に先立ち、「能+1」が開催されます。10月は「特別鼎談」として、金剛龍謹(金剛流若宗家)、宝生和英(宝生流二十代宗家)小笠原清基(弓馬術礼法小笠原流三十一世宗家嫡男)の三者による座談会をお届けします。

皆様、ぜひお越しください。

1,000円(全自由席)
●開催月の月並能入場券と併せてご購入の方は500円割引
(どちらを先にお求めの場合でも割引いたします。チケットをご提示の上でご購入下さい。)
●宝生会 維持会員、月並能年間会員の方は無料。(会員証をご提示ください。)

詳しくは能+1のサイト


宝生会新着情報

2017/09/16
十一月・宝生会月並能〔2017年11月12日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始
2017/08/28
宝生会 秋の別会能〔2017年10月22日(日)開催〕、チケット発売中
2017/08/19
十月・宝生会月並能〔2017年10月8日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始
2017/08/08
平成29年度(第107期)の事業計画・収支予算を公表しました
2017/07/15
九月・宝生会月並能〔2017年9月10日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始
2017/06/29
2017年、夏休み親子教室の募集締切のお知らせ

過去の新着情報