ホーム > 宝生会新着情報

夜能(やのう)、始まります-2018年1月26日(金)開催の夜能公演、チケット販売中

2017/11/18

宝生会では、2018年に、平日の夜に能とそのほかの古典芸能とを気軽に楽しむ「夜能」(やのう)公演を開始します。

その第一回は、1月のプレミアムフライデーにも重なる2018年1月26日(金)の18時15分より開催します。

夜能は、初めて能や古典芸能に触れる方でも、身近に楽しめるように、以下の3つのサポート企画をご用意しています。

邦楽にチャレンジ!「対談解説」:ゲストナビゲーターと邦楽奏者、能楽師による鼎談式の解説。演目の解説だけでなく、演者視点の鑑賞のポイントまで丸ごとご案内します。今日から邦楽デビューという方の頼もしい味方です。(司会:白百合女子大学准教授 日置貴之)

本当の「お仕舞(おしまい)」:日常でよく使う言葉「おしまい」。この語源が能楽にあることをご存知でしょうか?現代でいうアンコールのようなもので、公演の最後に、能の一部分を地謡のみの紋付袴姿で略式の舞を舞ったことに由来するといわれています。夜能では、公演の最後に特別な仕舞をご披露いたします。

宝生能楽堂「ナイトモード」:いつもの能楽堂がオシャレでゆったりとした空間に変わります。平日の夜を特別な時間に彩ります。開場(17:30)より開演(18:15)まで、ビストロAbats.による夜能プレ・ディナープレート(ワンドリンク付き)を1,600円にて販売いたします。

【会場・時間】
宝生能楽堂 開演18時15分(開場17時30分)

【公演内容】
対談解説
雅楽演奏「二つの鼓~太食調 合歓塩・高麗壱越調 貴徳急~」中田太三・三浦元則
能「放下僧」シテ 山内崇生 ツレ 辰巳大二郎
仕舞「巻絹キリ」當山淳司 「山姥キリ」大友順

詳細な番組はこちらへ

【料金】
全席自由 3,000円/学生2,000円(6公演共有)
複数券購入割引 6枚セット:通常18,000→15,000円に  3枚セット:通常9,000円→7,500円に

【チケット購入】
チケット購入はこちらへ

宝生能楽堂TEL03-3811-4843(火曜~日曜・10時~17時)

カンフェティTEL0120-240-540(平日10~18時)
カンフェティWEBサイトからのチケット購入はこちらへ

【今後の公演日程】

2月23日(金):能「船弁慶」シテ 小倉健太郎/雅楽「二つの絲~双調 胡飲酒破・盤渉調 千秋楽~」中田太三・三浦元則/仕舞「難波」野月聡、「八島」宝生和英、「邯鄲」金森良充

4月27日(金):能「巴」シテ 東川尚史/筝曲生田流「松竹梅」東京藝術大学学生/仕舞「網之段」小倉伸二郎、「箙」佐野弘宜、「野守」亀井雄二

5月25日(金):能「夜討曽我」澤田宏司/尺八「鹿の遠音」東京藝術大学学生/仕舞「雨月」渡邊茂人、「蝉丸」佐野玄宜、「昭君」辰巳大二郎

6月29日(金):能「通小町」シテ 髙橋亘/長唄「松の翁」東京藝術大学学生/仕舞「鵜之段」内藤飛能、「大江山」藪克徳

11月30日(金):能「殺生石」シテ 和久荘太郎/筝曲山田流「那須野」東京藝術大学学生/仕舞「三山」小林晋也、「鵺」川瀬隆士

なお、9月28日(金)には特別公演「夜能と夜語りの会」(能「生田敦盛」シテ 水上優、対談・朗読、仕舞三番)を開催します。


宝生会新着情報

2018/04/14
六月・宝生会 月並能月並能〔2018年6月10日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始
2018/04/10
2018年4月21日・22日の土日に、「宝生能楽堂 Weekend MUSEUM」を開催
2018/03/21
宝生会 春の別会能〔2018年3月25日(日)開催〕、全席完売のお知らせ
2018/03/17
五月・宝生会 月並能月並能〔2018年5月13日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始
2018/02/20
宝生会 春の別会能〔2018年3月25日(日)開催〕、D席完売のお知らせ
2018/02/17
四月・宝生会 月並能月並能〔2018年4月8日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始

過去の新着情報