ホーム > 宝生会新着情報

平成29年度「宝生能楽堂」インターンシップ参加者募集

2017/12/01

1. 概要

能楽宝生流の拠点「宝生能楽堂」主催のインターンシップを実施します。

能楽に関する基礎知識に加え、公演時の現場実習を中心としたプログラムです。実習では、各事業についての事前講座への参加、公演までの準備から本番開催までの幅広い業務を体験する場を設定。能楽師やスタッフが助言・支援を行い、現在大学等で学んでいる専門知識を生かした独自のプログラムを組み立てます。

 

2. 対象(学年・学部学科は問いません。)

・日本の文化を海外に広く発信したい学生等

・伝統芸能や地域の文化を生かした事業に興味がある学生等

・日本文化やアートマネジメントを学んでいる大学生等

・教育の現場で、伝統文化を子供たちに紹介する方法を習得したい大学生等

 

3. 事業内容

今年度の研修は次の2コースです。

現場実習2コース(いずれか1コースのみ選択)

■短期コース(2週間程度) 10名程度

◎個人ごとに実習内容を設定し、普及事業に付随する運営方法や各業務について、事前準備や

来場者・参加者の対応を通して学ぶ。

■長期コース(1ヶ月程度) 数名

◎個人及び大学ごとの専門知識等をいかしたプログラム。長期に渡る事業協力と各公演の運営補助を関係スタッフと協力して行い、担当事業の実践と各公演の運営にあたる。

詳細内容は個別相談。

その他研修等

■事前研修(必修)

講師:宝生和英(宝生流二十世宗家)

■事前研修(選択)

講師:宝生流能楽師、宝生会事務局、能楽研究者

門脇幸恵(独立行政法人日本芸術文化振興会)

君川博哉(株式会社明治座)

望月真也(公益財団法人静岡県文化財団)

 

4. 実習スケジュール

平成29年10月~平成30年3月(要相談。左記期間のうち7日~1ヶ月程度)

 

5. 参加にあたって

・インターンシップ期間中は、食費・交通費を含め無給です。

・期間中の万一の場合に備え、インターンシップ保険(災害傷害保険及び賠償責任保険)への加入をお勧めします。手続きは学校のインターンシップ担当部署と相談のうえ各自で行ってください。

・各コース定員があるためコースの希望に添えないことがあります。

 

6. 申込方法

所定の申込用紙に必要事項を記入の上、メールまたはFAXで下記宛先までお送りください。

宝生能楽堂インターンシップ申込用紙:ダウンロードはこちらへ


宝生会新着情報

2017/12/01
平成29年度「宝生能楽堂」インターンシップ参加者募集
2017/11/30
平成28年度(106期)事業決算報告を掲載いたしました
2017/11/26
立春能〔2018年2月4日(日)開催〕のチケット発売中。
2017/11/23
2018年の五雲会のチケットを発売しています。
2017/11/21
一月・宝生会月並能〔2018年1月14日(日)開催〕のチケット発売中 *13時始
2017/11/18
夜能(やのう)、始まります-2018年1月26日(金)開催の夜能公演、チケット販売中

過去の新着情報