ホーム > 宝生会新着情報

特別公演 「夜能と夜語りの会」〔2018年9月28日(金)開催・チケット発売中〕の詳細をお知らせします。

2018/06/21

2018年9月28日(金)開催の特別公演「夜能と夜語りの会」の詳細情報をお知らせします。

本公演では、朗読用に書き下ろされた古典文学と能楽とを、併せて鑑賞していただけます。秋の夜長に、朗読と能楽のひと時をお楽しみください。

初心者の方にも嬉しい以下の3つの企画をご用意しています。

◆新感覚能楽鑑賞!「ARグラス解説機」:
AR(拡張現実)の世界が体験できるメガネ型ウェアラブル端末を使用した、最先端の鑑賞体験をお楽しみいただけます。
使用料:1,000円 字幕使用言語:日本語/英語 協力:大日本印刷株式会社
※端末数に限りがございます。お申込みは公演当日開場時より先着順に承ります。

◆本当の「お仕舞(おしまい)」:日常的に使う言葉「おしまい」。この語源が能楽からきていることをご存知でしょうか?現代でいうアンコールのような形で、公演の最後に紋付袴姿の演者が「謡」で舞を舞います。夜能では、演目の「最後」に特別な仕舞をご披露いたします。

◆宝生能楽堂「ナイトモード」:いつもの能楽堂がオシャレでゆったりとした空間に変わります。平日の夜を特別な時間に彩ります。開場(17:30)より開演(18:15)まで、ビストロAbats.による夜能プレ・ディナープレート(ワンドリンク付き)を¥1,600にて販売いたします。

公演詳細は、以下の通りです。

【日時】2018年9月28日(金) 18時15分開演(17時30分開場)

【場所】宝生能楽堂

【公演プログラム】
18:15~19:00 鼎談・朗読
出演:諏訪部順一 脚本:長田育恵 解説:宝生和英

19:00~19:45 能「生田敦盛」
シテ:水上優 ワキ:則久英志 子方:水上嘉
笛:成田寛人 小鼓:森貴史 大鼓:亀井洋佑
後見:朝倉俊樹/髙橋憲正
地謡:渡邊茂人/和久荘太郎/佐野玄宜/當山淳司/金森隆晋/金野泰大/朝倉大輔/上野能寛

19:50 ~20:00 仕舞
「岩船」金野泰大 「龍田クセ」金森隆晋 「熊坂」髙橋憲正

※時間は上演演目により、相違が生じる場合があります。目安としてお使いください。

【チケット・お問合せ】
宝生会事務局TEL03-3811-4843(火曜~日曜10~17時) WEBお問合せ

カンフェティからのチケット購入はこちらへ

【主な出演者のプロフィール】
諏訪部順一(声優/ナレーター)
1 9 9 5 年より声の仕事をはじめ、これまで数多くの作品やTV・ラジオ番組、CMに出演。2013年と2018年に声優アワードにて助演男優賞を受賞。近年は朗読舞台にも多数出演し、自身のプロデュースによる公演も行っている。

水上優(シテ方宝生流能楽師)
1972年生まれ、シテ方宝生流水上輝和の長男。1977年「西王母」子方で初舞台、1997年「吉野静」で初シテ。重要無形文化財総合指定保持者。「みやび会」「掬水会」を主宰。

長田育恵(劇作家/てがみ座 主宰)
東京生まれ。早稲田大学第一文学部文芸専修卒。2008年より井上ひさし氏に師事。09年、劇団「てがみ座」を旗揚げ。近年はてがみ座以外の執筆も意欲的に手掛ける。16年、『蜜柑とユウウツ-茨木のり子異聞-』にて第19回鶴屋南北戯曲賞を受賞。

公演チラシはこちらからご参照いただけます

 


宝生会新着情報

2018/09/15
十一月・宝生会 月並能〔2018年11月11日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始
2018/09/14
特別公演 「夜能と夜語りの会」〔2018年9月28日(金)開催〕、チケット完売のお知らせ
2018/08/18
十月・秋の別会能〔2018年10月28日(日)開催〕のチケット発売中 *正午始
2018/08/18
十月・宝生会 月並能〔2018年10月14日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始
2018/07/21
九月・宝生会 月並能〔2018年9月9日(日)開催〕のチケット発売中 *14時始
2018/07/21
チケット購入方法を変更しました。

過去の新着情報